このページの本文へ

DACがLINEでの顧客対応サービス開始、マウスCが初導入

2016年12月05日 09時10分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)(DAC)は5日、LINEビジネスコレクト対応ソリューション「DialogOne」で、ユーザーからの問い合わせにLINEのトーク機能で対応するサービス「トークサポート」の提供を開始した。マウスコンピューターが同日に第一号として導入し、LINE上でのサポート対応を開始した。

 「トークサポート」は、オペレーターがLINE上で顧客対応する「DialogOne」のオプション機能。日時や時間を問わずに対応できるため、顧客満足度の向上に期待が持てる。また、同機能では画像でのやり取りができるため、オペレーターは問い合わせ内容を把握しやすく、素早い対応が可能となる。同じユーザーからの問い合わせは、過去の対応履歴を参照することもでき、オペレーターの変更や引き継ぎが楽になる。同サービスの開発は、同社とコンセプター(株)が協同で行っている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く