このページの本文へ

オンワード、グルメECをオープン…衣料品ECへの送客も

文●通販通信

2016年11月24日 02時51分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 大手アパレルメーカーの(株)オンワードホールディングスは22日、高級食品や食器などを販売するグルメECサイト「オンワード・マルシェ」をオープンした。食品ECの開始で、ファッションECへの送客、収益の拡大を図る。

 「オンワード・マルシェ」は、同社がパリ・サンジェルマンに2000年に出店した、伝統的な日本食と器や和の空間にこだわったそば懐石レストラン「円」をコンセプトにしたECサイト。全国に広がる同社のネットワークを活用し、バイヤーが生産者を訪問して厳選したこだわりの食品と食器を販売し、上質なグルメライフスタイルを提案する。

 取り扱いカテゴリーは「お酒」「お米」「調味料」「つまみ」「スイーツ」「水・飲料」「器・キッチン用品」の7種類。オープン時には約3000品目を取り揃え、今後、段階的に取扱い商品を拡大する。商品は、鮮度を保つため、産地直送となる。
ポイント制度もあり、会員のステージに応じて、購入金額の1~5ポイントを還元する。還元率は「1ポイント=1円」。ファッション商品を購入して貯めた「オンワードメンバーズポイント」も、同サイトで利用できる。オープンを記念し、初回購入限定で、500円分のクーポンをプレゼントするキャンペーンも実施している。

 将来的には、海外への発送や海外の食材を日本の利用者に届けるグローバルECサイトに発展させることを目指している。

 ■「オンワード・マルシェ」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く