このページの本文へ

ローソン通販サイトで不正購入、ポイント利用で被害額18万円

文●通販通信

2016年11月22日 05時02分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)ローソンは21日、「ローソンWEB会員向けサービスサイト」に9月末ごろから不正なログインによるアクセスが多発し、Pontaポイントを利用した不正購入被害が3件発生したと発表した。同社は全会員に向けてパスワードの変更を呼びかけている。

 不正購入による被害は18万4424円(ポイント)。同サービスサイトの会員は、「ローソンフレッシュ」「ローチケHMV」「ローソントラベル・」「USEN550ch×HMV」の利用者で、被害が確認されたのは「ローソンフレッシュ」のみ。

 不正ログインの手法は、他社サービスから流出した可能性のあるID・パスワードを利用した「リスト型アカウントハッキング(リスト型攻撃)」と想定された。このため、同社ではすべての会員に対し、パスワードの変更を呼びかけている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く