このページの本文へ

LINEトークで再配達依頼、ヤマト運輸が問い合わせ機能を強化

文●通販通信

2016年11月17日 03時43分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ヤマト運輸(株)は15日、会話AIによる「LINE公式アカウント」の荷物問い合わせ機能を強化し、LINEのトーク画面で配達日時の変更・再配達の連絡などが完結するようにした。

 今回の機能強化で、ヤマト運輸LINE公式アカウントのトーク画面で、日時・場所の変更や再配達の連絡が、会話をするような感覚でよりスムーズにできるようになった。同社は6月27日、「LINE公式アカウント」に会話AIを追加し、荷物問い合わせサービスを開始した。ただ、配達日時の変更などは別サイトに移動する必要があり、今回の機能強化で、配達日時の変更・再配達の連絡など、すべてLINEのトーク画面で完結できるようになった。

 また、同日から12月12日にかけ、ヤマト運輸LINE公式アカウントと友だち登録すると、オリジナルLINEスタンプを無料で配信するキャンペーンを開始する。オリジナルLINEスタンプは、「クロネコ」と「シロネコ」をモチーフにした「クロネコスタンプもじじコラボ!」で、LINEスタンプのもじじ氏がデザインした日常のコミュニケーションで利用頻度が高い8種類のスタンプを用意した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く