このページの本文へ

NHNテコラス、集客代行サービス「ECリーチ」を開始

文●通販通信

2016年11月04日 09時11分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image NHNテコラス(株)は2日、EC事業者に向け、データフィード広告による集客代行サービス「ECリーチ」を開始した。

 同サービスは、同社のデータフィードマネジメントサービス「ADmatic Feed Manager」と、同社のEC支援のノウハウを合わせて開発したもの。「Googleショッピング」「Criteo」「Facebook・Instagramダイナミック広告」「価格.com」やアフィリエイト広告などの媒体に対するデータフィード広告の配信・運営業務を代行する。

 商品データは、同社のネットショップ構築サービス「CARTSTAR」で構築したECサイトのほか、他社サービスで構築されたECサイト、モールなど、さまざまなECサイトから取得できる。また、Google Analyticsとの連携で、パフォーマンスの高い商品を優先して出稿することも可能。

 データフィード広告技術の進化により、EC事業者は店舗情報や特定商品を対象とした広告だけではなく、検索文字列や消費者の好みに合わせ、すべての商品群の中から自動的に最適な商品を出稿ができるようになってきた。しかし、広告手法や広告媒体の多様化によって、媒体の仕様にあわせたクリエイティブの作成や、最新商品のデータ登録などの運営作業がEC事業者の負担となっていたため、同社はこの問題を解決するサービスとして、同サービスの提供を開始した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く