このページの本文へ

中小機構、越境ECマーケティング支援で130社に補助金

文●通販通信

2016年11月04日 02時31分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ (独)中小企業基盤整備機構はこのほど、「中小企業越境ECマーケティング支援事業に係る補助金」(第2期)の採択事業者130社を決定した。

 採択された事業者は、アパレルメーカー、雑貨メーカー、下駄メーカー、食品会社、酒造会社、美容・コスメサイトの運営会社、ECサイトの運営会社など。

 同補助金は、審査で基準を満たした中小企業に対し、海外市場向けEC(モール・独自サイト)への出店時のサイト構築費用(コンテンツ作成・翻訳など)やプロモーション費用の一部を補助するもの。今回の2期募集では、242件の申請があり、130件が採択された。

 1期募集の公募(6~7月)では82件の申請があり、23件が採択された。

 ■2期募集 採択事業者一覧

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く