このページの本文へ

ハロウィーン仮装グッズ、27%が「オンラインストア」で購入

文●通販通信

2016年10月27日 01時33分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 楽天リサーチ(株)が25日発表した「ハロウィーンに関する」調査結果によると、ハロウィーンで仮装する人の仮装グッズの購入先は、1位が「100円ショップ」(48.3%)、2位が「オンラインストア」(27.6%)となった。

 同調査は20~69歳の男女1000人を対象にした調査で、調査期間は10月7~8日。

 10月のイベントで最も印象的なイベントは、1位が「ハロウィーン」(21.9%)、2位が「体育の日」(17.5%)、3位が「運動会・体育祭」(17.4%)となった。「ハロウィーン」と回答した人の年代別の比率は、1位の「20代」(37.6%)と2位の「30代」(33.2%)が、他の年代よりも高かった。

「ハロウィーン」と回答した性別では、女性が30.2%、男性が13.6%となり、女性が16.6ポイントの差をつけた。

 ハロウィーンに実施することは、「特に何もする予定がない」(75.6%)となり、ハロウィーンの認知度は高くても、何かを行うことは根付いていないことがわかった。実施すると回答した人は、「カボチャ料理を作る」(6.9%)、「自宅にハロウィーンの装飾をする」(6.8%)、「自分以外(子どもほか)を仮装させる」(5.8%)となった。

 仮装すると回答した人に仮装グッズをどこで購入するか聞いたところ、1位が「100円ショップ」(48.3%)、2位が「オンラインストア」(27.6%)、3位が「手作りで準備する」(18.4%)だった。

 仮装するとしたら何に仮装したいかの質問では、「何があっても仮装したくない」(52.4%)が過半数を占め、その他は「魔女・魔法使い」(18.2%)、「ゾンビ・吸血鬼」(6.9%)、「お化け」(6.4%)となった。

ハロウィーンで食べたいカボチャ料理は1位が「プリン」(32.1%)、2位が「スープ」(30.2%)、3位が「グラタン・ドリア」(27.1%)となった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く