このページの本文へ

「1いいね」10円!インフルエンサーマーケ「door」開始

文●通販通信

2016年10月24日 09時45分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

%e5%9b%b31

image

 (株)マージェリックは24日、情報拡散能力が高いインフルエンサーと企業を自動でつなぐインフルエンサー・マーケティングプラットフォーム「door(ドア)」の本格提供を開始した。国内と同時に海外展開も開始し、第一弾は英語版「door」をタイで提供する。

 「door」はインフルエンサーへの報酬額を、SNS上の「1いいね!」あたり10円から予算設定することができる。企業は予算を設定してからリクエストを作成するだけで、幅広いインフルエンサーに対して情報発信や拡散のオファーが可能。また、Instagram APIによって、自動効果測定もできる。

 インフルエンサーは依頼内容から、InstagramやFacebookを通じて情報発信し、「いいね!」を獲得すると、企業がデポジットした予算の範囲内で、獲得数に応じた報酬額が支払われる。

 (株)三恵ほか、国内企業30社のテスト導入では、ECサイトへのアクセスが平均約3倍に伸長し、月の売上は約1.5倍に向上した。

 広告代理店によるインフルエンサーのキャスティング・マネジメントでは、オファーから実行まで時間がかかり、マージンや効果が不明瞭なことが多いなどの課題があった。また、インフルエンサー側は、代理店が課すSNSフォロワー数が障壁となり、インフルエンサービジネスを開始しにくい傾向があった。

 同サービスはこのような課題を解決するサービスで、2017年10月までに企業登録数2000社、インフルエンサー登録数3万人を目指す。また、今後はインフルエンサー・マーケティング専門のメディアをオープンする予定。

 ■door

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く