このページの本文へ

Apple噂まとめ第38回

Apple噂まとめ(10/16〜10/22)

MacBook Air消滅!13インチはMacBookに統合へ

2016年10月23日 16時00分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 みなさん、こんにちは。ASCIIの吉田ヒロでございます。国内外のApple噂系サイトで10月16日から10月22日までに出回った内容をまとめました。

10/17 米国の入学シーズンなどでAppleがシェアを失った?

EMSOneによると、米国での9月の入学シーズンにAppleは新型のMacなどを投入できなかったことから、米グーグル社の「Chrome book」などに需要を奪われた可能性があるそうです。Appleはクリスマスシーズン以外はあんまり季節要因を考慮しないんですが、PCが売れなくなっているいまはそうも言ってられないような気がします。まあ、ワタクシを含めておっさんたちは喜んで新型Mac買うと思いますけど。

10/18 次期MacBook ProはUSBタイプC/Thunderbolt 3搭載

Macお宝鑑定団Blogによると、Appleは次期MacBook Proシリーズを今週に発表するそうです。出荷も10月中になるとのこと。ディスプレーサイズは、13/15インチと従来と同様のようです。また、次期MacBook Airシリーズも登場するものの、11インチモデルは廃止されて13インチモデルのみになるそうです。Pro/Airとも、USBタイプC/Thunderbolt 3ポートが搭載され、USBタイプA、MagSage 2、Thunderbolt 2などの既存のポートはすべて廃止されるとのこと。まあ、そのとおりなんでしょうね。

10/19 iPhone 7の32GBモデルはストレージが遅い

Unbox Therapyによると、iPhone 7の32GBモデルのストレージ性能は、256GBモデルに比べて書き込み速度が8倍も遅かったそうです。具体的な書き込み/読み出し速度は、32GBモデルが42MB/秒と686MB/秒、256GBモデルが341MB/秒と856MB/秒です。

10/19 iPhone 7のジェットブラックモデルは印字が剥がれやすい?

MacRumorsによると、iPhone 7シリーズのジェットブラックモデルは、背面などに粘着性の保護シートを貼っていると、刻印などが剥がれてシート側に転写されることがあるそうです。ちょっとこれはやってみたいかも。

10/19 Apple Payは10月25日に国内サービス開始へ

「気になる、記になる…」によると、Apple Payは10月25日に国内でサービスインするとのこと。その根拠は、JR東日本が10月25日に「モバイルSuica」のシステムの臨時メンテナンスを実施すると発表していること。定期メンテナンスが毎月第4月曜の早朝2:00〜4:00で今月は10月24日の早朝になります。10月25日の臨時メンテナンスはは定期メンテナンスよりも長時間の早朝1:00〜4:00となっています。2日連続のメンテナンスというのもおかしいので、なんらかのシステム改修があると思われます。となるとApple Payしかないですね。

10/19 MacBook Airの11インチは廃止へ

EMSOneによると、Appleは10月末にMacBook AirシリーズとMacBook Proシリーズを発表する見込みですが、11インチのMacBook Airはラインアップから消えるとのこと。13インチだけ残すというのもなんだか変な感じなので、Airのラインアップ自体をなくして、MacBookシリーズに統合する可能性も考えられますね。そもそもAirの13インチとProの13インチはプロセッサーのクロック周波数とRetinaディスプレー以外は差別化しづらいスペックだったので、Core m搭載の13インチモデルを出したほうが、Proの13インチモデルの存在意義が高まると思います。

10/20 次期MacBook Proが搭載するのは「Magic Toolbar」

9 to 5 Macによると、今週に発表されると見られるMacBook Proの新モデルは、キーボードのファンクションキーが並んでいる行が有機ELパネルに切り替わり、その名称が「Magic Toolbar」となるそうです。一部の国で、Appleと関連が深いと見られる会社が「Magic Toolbar」の名称を登録商標として申請しているそうです。

10/20 オーストラリアでiPhone 7が発火して車が炎上

オーストラリアのYahooo!ニュースによると、iPhone 7が発火して車が炎上したという事件があったそうです。炎天下の車内にiPhoneを置いたままにしたことが原因のようです。通常、リチウムイオンバッテリーを内蔵する機器は、異常な温度上昇を検知して高温にならないような保護回路が組み込まれていますが、周囲が高温になってしまうことは防ぎようがないですね。これはiPhone 7以外でも起こりえるハナシなので気をつけたいところです。しかし、発火したiPhone 7の写真がヤバすぎです。

10/21 iPhone 7のLTEモデムチップはクアルコム製が高性能

Cellular Insightsによると、iPhone 7シリーズに搭載されている米インテル社製と米クアルコム社製のLTEモデムチップを比較したところ、クアルコム社製のほうが高性能であることがわかったそうです。各社のモデムチップを搭載したiPhone 7 Plus2台を使って、北米で一般的なLTEバンドである4/7/12で通信品質をテストしたところ、テストしたすべての内容とLTEバンドで、インテル製のモデムチップが劣っていたそうです。ちなみに日本で販売されているiPhone 7シリーズのLTEモデムチップはすべてクアルコム製です。

10/21 iOSには片手入力モードの機能が隠されている

GIZMODOによると、iOSには片手入力モードの機能が隠されているそうです。iPhoneシミュレーターをハックして見つけ出したそうです。発見した開発者のツイートをみると、通常は右側にある、改行キーやカット、コピー、ペーストなどのキーが左側にあることがわかります。左でiPhoneを持つ人にとっても便利かも。

10/21 iPad販売不振でMacBookの受注比率が増大

EMSOneによると、台湾フォックスコン社では、iPadの製造量が減っており、代わりにMacBookの製造量が増えているとのこと。iPadの販売不振が一因のようですが、MacBookの製造の第1サプライヤーである台湾クアンタ・コンピュータ社の供給比率は2016年の75%から2017年には60%に下がるそうです。一方、フォックスコンは2016年は25%だった比率が2017年には40%まで拡大するそうです。Appleのリスク分散から来ているのかも。

10/23 MacBook AIrは廃止されMacBookにブランド統合へ

9 to 5 Macによると、今週に登場すると見られるMacBookシリーズの新モデルは、MacBook Proの13/15インチモデルのほかに、MacBookの13インチモデルになるとのこと。MacBook全シリーズの13インチモデルのラインアップは結構とっちらかってましたので、順当なラインアップ絞り込みじゃないでしょうか。なお、5K対応の純正ディスプレーや新型iMacは2017年前半までは出荷されないとのこと。台湾KGI証券のアナリスト、ミン・チー・クー氏のレポートです。

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中