このページの本文へ

ヤフー検索、検索結果右側のテキスト広告を廃止か

文●渡辺隆広/SEMリサーチ

2016年10月19日 12時34分更新

記事提供:SEMリサーチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ヤフー検索、検索結果右側のテキスト広告を廃止か

ヤフー検索は2016年10月19日、デスクトップPC版の検索結果画面右側に表示していたスポンサードサーチ広告(検索広告)が表示されなくなった。

変更前のYahoo!検索

Yahoo!検索 変更前 テキスト広告を右側に確認


変更後のYahoo!検索


Yahoo!検索 変更後 テキスト広告が消滅

複数のデスクトップPC で右側のテキスト広告が表示されなくなったことを確認した。上記スクリーンショットは「seo 神」で検索したときの画面を比較している。現時点で、自然検索の上部には5件の広告、同下部には4件の広告が表示されている。関連広告ワードは引き続き右側に表示されている。一方、モバイル版の検索結果は手元の実機で確認した限り、レイアウトやデザインに特に変化はみられない。

検索結果画面の広告については Google が2016年2月にデスクトップPC版検索結果画面右側のテキスト広告をすべて撤去している。同検索サービスを運営するヤフー株式会社からは特に公式の発表は行われていないが、Google と同様に広告パフォーマンスを検討した結果の可能性がある。

なお、同じく検索結果右側に表示されていた GMOインサイト(旧JWord)提供のJWord登録キーワード(PC/レギュラーおよびプレミアキーワード)は、10月12日より同ページ中央のフッター付近(ページ下部に設置された検索窓の下)に移動している。

cf.
Google、ウェブ検索結果右側のテキスト広告枠を廃止へ(2016年)

米Ask Jeeves、検索広告の掲載数を削減 掲載数を減らした方が成果が向上することが判明したため(2005年)

Ask Jeeves UK、サイト上からバナー広告を排除 検索利用頻度を高めるため(2004年)

カテゴリートップへ

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く