このページの本文へ

ファミリア、店頭受取など3つのオムニサービスを開始

文●通販通信

2016年10月14日 08時56分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 子ども服・ベビー服などを販売するアパレルメーカーの(株)ファミリアは13日、直営オンラインショップとオムニショップ(神戸元町本店・銀座店・代官山店)を連動した3つのオムニチャネルサービスを開始した。

 新たなオムニサービスは、オンラインショップで注文した商品を、希望のオムニショップで受け取れる「店舗受取りサービス」、オムニショップの店頭の在庫をオンラインショップで確認して取り置きできる「店舗取り置きサービス」、オムニショップで取り扱いのない商品などを自宅に届ける「ご注文品直送サービス」の3つ。

 同社は6月に東京・代官山にコンセプトショップをオープンし、ショップを体験型に進化させるなど、オムニチャネル化を進めてきた。今回の取組みで「オンラインショップ」「店舗」「自宅」で、好きな時に商品情報を見たり購入できる環境を整備し、家事や育児で忙しいママをサポートする。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く