このページの本文へ

伊藤忠・NTTデータなど3社、AI技術のWEB接客BPOで提携

文●通販通信

2016年10月11日 05時50分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 伊藤忠商事(株)、(株)ベルシステム24ホールディングス、(株)NTTデータの3社は7日、第三者割当増資を引き受け、AI(人工知能)を活用したWEB接客サービスを提供する(株)空色の株式を取得し、AI技術のアウトソーシング(BPO)事業で資本業務提携した。

 出資比率は伊藤忠とベルシステム24がそれぞれ6.9%で、NTTデータが2.8%となる。空色は、対話型チャットシステムのWEB接客サービス「OK SKY」をEC事業者、アパレル業界向けの販売している。同サービスでは、問い合わせに対し、AIが自動対応した後、購買意思決定時には、商品に精通するオペレーターに引き継ぐことでWEBでの購入率を向上させ、WEBへの集客や実店舗への送客を可能にする。

 3社は各社の国内外のネットワークを活用し、「OK SKY」の販売を拡大する。ベルスカイ24は所有するコンタクトセンターに「OK SKY」を導入。業種ごとのオペレーション力と人材育成ノウハウに空色のセールスプロセス設計力を融合し、幅広い業界に業務受託を拡大させる。

 NTTデータは、同社が展開するオムニチャネル基盤のうち、対話型コマース分野で「OK SKY」を組み合わせ、NTTグループのAI関連技術と連携させるなど、技術面を強化する。

 伊藤忠は、WEB接客が浸透する中国を中心としたアジア市場で「OK SKY」を販売し、WEB接客の自動化を進める。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く