このページの本文へ

セブン&アイ、オムニ戦略見直し…新ポイントプログラム開始へ

文●通販通信

2016年10月07日 05時15分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ (株)セブン&アイ・ホールディングが6日発表した「中期3カ年計画」で、オムニチャネル戦略の見直しが盛り込まれ、新たにグループ各社共通のポイントプログラムを開始することがわかった。

 同計画は2017年度から開始する3カ年計画で、重点施策の1つに「プライベートブランド商品の強化」「グループ全体でオムニチャネル戦略を拡大」を挙げた。

 オムニチャネル戦略は、EC事業を中心に推進してきたが、顧客目線での見直しを実施。新たにグループ共通のポイントプログラムを開始する。同プログラムでは、グループ全体の利用状況を分かるようにし、利用状況に応じてポイントを付与する。

 例えば、食品など日常生活品はセブンイレブンで購入し、ファッションはニッセン、家族での買い物はイトーヨーカ堂を利用するといったグループのサービスを重複して利用しているユーザーに対しては、ポイントが数倍になるなど、付加価値を付けたサービスの提供が見込まれる。

 また、グループ各社ごとにスマートフォン用のアプリケーションを開発し、アプリのダウンロードや新ポイントプログラムの入会で、ユーザーごとの嗜好に合わせた提案を行う。ECサイト「omni7」は、実店舗との相互送客を図りながら自主開発商品をメインに魅力ある商品を提供する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く