このページの本文へ

12月12日をもって全機能停止

Androidアプリストア「楽天アプリ市場」サービス終了

2016年09月13日 15時15分更新

文● 山口

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 楽天は9月12日、Androidアプリストア「楽天アプリ市場」のサービスを12月12日をもって終了すると発表した。

 楽天アプリ市場サービス終了までのスケジュールは、9月12日16時に掲載アプリの新規ダウンロードの停止。12月12日16時に楽天アプリ市場(ウェブサイト/Androidアプリ)の利用停止および全機能停止・ダウンロード済みの掲載アプリの利用停止・ダウンロード済みの掲載アプリ内での課金機能の停止となっている。

 不正アプリのチェック機能「不正アプリ対策」は、9月30日16時に予定している楽天アプリ市場のアップデートにより利用できなくなる。

 なお同機能は、12月12日に完全に機能停止し、それ以降にチェック結果として表示される内容は不正確なものになるという。9月30日から12月12日までの間に楽天アプリ市場をアップデートもしくはアンインストールすることで、 該当の表示もされなくなるとしている。

 「ポイント稼げる」コーナーも、12月12日をもってサービスの提供を終了する。10月31日16時に「ポイント稼げる」コーナーでの案件掲載の停止、11月30日16時に「交換予定ポイント」の交換申請の停止、12月12日16時に「ポイント稼げる」コーナーの利用停止および全機能停止となる。

 交換予定ポイントの残高の取扱い等、そのほかの詳細についてはこちらを参照してほしい。

 「コレクション」コーナーについては、12月12日以降、楽天アプリ市場からの利用はできなくなるが、引き続きこちらのURLからサービスを利用できる。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン