このページの本文へ

スマホの充電ケーブルは「板タイプ」が超便利

2016年08月02日 18時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 何やらサイバーパンクな外見のガジェット。実はこれ充電ケーブル「Lifelink」なんです。

 どうですか、ビックリしたでしょう……というだけでは、このケーブルのよさを説明したことにはなりません。見た目がおもしろい以上に、とても実用的なんですね、これ。

 まず、板のようになっているので、バッグの中で絡んだりしません。クレジットカードやキャッシュカードと同等のサイズなので財布や定期入れにも入るわけです。厚さはわずか2mm。長辺がおよそ56mmとなっています。

このようにセパレートさせて使用します

 いかにも固くてパキパキと割れそうだ、と思うかもしれませんが、じつは折り曲げ可能な柔軟ボディー。ケーブルの線はテフロンで強化されており、折り曲げる部分はスプリングで補強してあります。

結構、耐えるヤツです

 何しろこのサイズ感ですから、モバイルバッテリーとケーブルというよりは、モバイルバッテリーを持ち歩くことだけを考えればよいと思います。バッテリーを持ち運ぶスペースに厚さ2mmをプラスすればいいわけですから。モバイルバッテリーが入るスペースならほぼ間違いなく入るでしょう。

モバイルバッテリーを持ち運ぶスペースに、厚さ2mmをプラス
モバイルバッテリーとiPhone SEを繋ぎました。なかなかSFな外見に見えますな

 モバイルバッテリーはスマホやタブレットなどのガジェットを充電したいから持ち歩くわけで、すなわち、ガジェットを持ち歩く、それを充電するバッテリーを持ち歩く。すなわち、荷物が増えてしまうと。その上、長くて取り回しの面倒なケーブルを持ち歩くのはさすがに……という人ならこの充電ケーブルは最強でしょう。

ちなみにノートPCの端子に繋げるとこんな感じ

 iOS端末で使えるLightningタイプと、Androidなどで使えるmicroUSBタイプを用意しています。LightningタイプはもちろんMFi認証を取得済み。

 本体サイズは収納時がおよそ幅56×奥行き18×高さ2mm、使用時がおよそ幅177×奥行き11.5×高さ2mm。重量はおよそ7g。

 カラーはグレーとホワイトの2色。価格は3179円。この機会にぜひ。


■Lightningケーブルはこちら

究極の携帯性! 財布・定期入れに入るLightningケーブル Lifelinkをアスキーストアで購入

■microUSBケーブルはこちら

究極の携帯性! 財布・定期入れに入るスマホ充電ケーブル Lifelinkをアスキーストアで購入

カテゴリートップへ

お買い得情報