このページの本文へ

「miruca(ミルカ)」でICカードのチャージ不足を防ぐ

2016年09月03日 18時00分更新

文● コジマ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ICカードのチャージ不足で警告音が出たり、改札で止められたりすると、なんだか自分が否定されたような気になる今日このごろです。いかがお過ごしでしょうか。

 チャージ不足がなぜ起こるのかというと、ICカードがいろいろなところで利用できるからです。通勤にも、ちょっとした買い物にも、自動販売機にも。最近では駅にICカード対応のコインロッカーがあったりします。現金をいちいち取り出さなくてもよいので、小銭があったかしら、探したけどないから紙幣で、お釣りでまた小銭が溜まってしまった……ということもない。

 便利なのはよいことですが、使う機会が多いほど、残高も減っていくのです。そしてICカード自体には残高がチャージされている金額が表示されていないわけでして、気がついたら足りていませんでした……なんてことがありえる。

 そこで「miruca(ミルカ)」。残高がわかるから、チャージ不足に気づきやすいパスケースなのです。

見た目は定期入れです。普通の定期入れ
左は編集部員の私物のパスケース、右がmiruca。薄いです
当然、定期入れとして普段使いできるサイズ感

 mirucaはプラスチック製の定期入れでして、ICカードが1枚入ります。カードを正しい向きに挿入して、ボタンを押すだけでICカードの残高が表示されます。実にシンプル。

ボタンを押すと残高を表示します

 ICカードの利用時、改札を通ったときや買い物をしたときにも、残額が表示されます。地味ながらありがたい配慮でして、残額がいくらなのか気づきやすい。

 ほかに余計な機能は一切ありません。シンプルで薄い。ここが何よりも大事ではないかと思います。

 対応電子マネーは、Suica、PASMO、nanaco、ICOCA、Kitaca、manaca、TOICA、PiTaPa、 はやかけん、nimoca、SUGOCA、Suica・PASMOを搭載したICキャッシュカード・クレジットカードなど。

 CR2016電池1個で動作し、1日に5回使用した場合、およそ1年も寿命が持つとしています。本体サイズは収納時がおよそ幅58.5×奥行き5.6×高さ88mm、重量はおよそ24g。

 カラーはブラック、レッド、ブルーの3色。価格は3218円。この機会にぜひ。

ブラック、レッド、ブルーの3色をそろえています

SuicaやPASMOなどの残高確認ができる 電子マネー残高表示機能付きパスケース miruca(ミルカ)

カテゴリートップへ

お買い得情報