このページの本文へ

JARO、「健康食品の行政・業界動向セミナー」を開催

文●通販通信

2016年07月29日 08時43分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (公社)日本広告審査機構(JARO)は9月2日と14日、東京と大阪でセミナー「健康食品における行政動向と業界動向」を開催する。

 同セミナーでは、機能性表示食品をはじめとする健康食品の広告・表示について、行政の取組みと最新の業界動向を解説する。第1部は消費者庁表示対策課食品表示対策室の田中誠氏による講演「健康食品に関する留意事項と最近の健康食品に関する行政動向」 、第2部は(株)グローバルニュートリショングループ代表取締役の武田猛氏による講演「機能性表示食品の広告・表示の注意点と最近の健康食品業界の動向」 を予定している。

 東京では9月2日に一橋講堂学術総合センター(東京都千代田区)で、大阪は9月14日に電通関西支社12階大ホール(大阪市北区)でそれぞれ開催する。参加費はJARO会員が3000円で、会員外は6000円。締め切りは8月15日。

■「健康食品における行政動向と業界動向」
http://kaiin.jaro.or.jp/seminar_general/seminar.asp?id=35

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く