このページの本文へ

コンテンツマーケティングって何?からWeb文章の書き方まで

コンテンツマーケティングのセミナーに行く前に読んでおきたい記事8選

2016年07月13日 18時04分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

デジタルマーケティングの「王道」となったコンテンツマーケティング。ウチはまだやってないけど、いぜやるとなったらどう準備して実施したらいいの? という担当者のために、コンテンツマーケティングとその周辺で役立つ情報を8つお届けします。

1.コンテンツマーケティングって何? が知りたければコレ!

01.png

「コンテンツマーケやるから」って言われても慌てない!最初にこれ読んでみて (WPJ)

「コンテンツマーケティングはバブル」と言われていましたが、海外ではいまだに注目されています。上司から「ウチもそろそろ」と言われても慌てないために読んでおきたい、コンテンツマーケティングの準備から実行までの基礎知識を総まとめ

2.コンテンツマーケティングの予算、人員などを調査

02.png

「コンテンツマーケティング1,000人実態調査」 他社の予算は? 人員は? 外注は?(Web担当者Forum)

コンテンツマーケティングにどう取り組んでいるのか、取り組もうとしているかを1030者(社)を対象にした調査結果です。3年以上取り組んでいる企業が多いのが意外ですが、半数は1年未満の企業。BtoBが多いとの結果です。

3.たった6ステップで作るコンテンツファーストのECサイト

03.png

コンテンツファーストでECサイトを立ち上げる6つのステップ (WPJ)

ECサイトも「コンテンツファースト」で考えると、従来とは作り方が変わります。ペルソナの活用、ビジネスモデル、プロダクト・マーケット・フィット、商品テストなど、コンテンツファーストのECサイトを作る6ステップを紹介します。

4.カスタマージャーニーとSEO対策を組み合わせる

04.png

【マーケター必見】カスタマージャーニーをSEO対策と組み合わせる方法(HubSpot)

オンライン検索で自社製品・サービスをカスタマーに見つけてもらい、コンバージョンに向かってカスタマーをジャーニーへと導く必要があります。とっかかりとなる、自社製品・サービスを見つけてもらうための必須戦略がSEOです。

5.SEOはもう時代遅れなのか?

05.png

SEOって本当にオワコン? マーケターがいまやるべき集客って?(WPJ)

Googleは使わない、SEO対策しているから」が一時話題になりましたが、SEOは終わりなのでしょうか。マーケターのMarkov氏は「コンテンツこそが新しいSEOである」と唱え、いまするべきことがまとめてあります。

6.Webライティング11のルール

06.png

誰でも分かりやすい文章が書けるようになる!「Webライティング11のルール」(SlideShares)

コンテンツマーケティングといえば、説得力のある、魅力的な文章をたくさん書く必要があります。株式会社ベイジの枌谷力氏が掲載しているスライドには、Webサイト独特のルールも含めた11のルールが説明してあります。

7.切っても切れないSEOとの関係を考える

07.png

SEOはまだ終わっていなかった!2016年に取り組むべき6つのトレンド(WPJ)

コンテンツマーケティングと同時に取り組みたいSEO。サイト訪問者のためにサイトを最適なものにするSEOも含めた、2016年に取り組むべきSEOにについて、6つのチェックポイントが紹介されています。

8.ブラックハット(的な)発想も時にも役立つ?

08.png

これならGoogleに怒られない!?いまでも使えるブラックハットSEOのノウハウ(WPJ)

いまどきブラックハットなSEOなんてダメだとは、多くの人が分かっています。でも、ちょっと発想を変えて見直すと、いまでも応用できる考え方があります。決してブラックハットではない4つの戦術です。

まとめ

いかがでしたか? いまコンテンツマーケティングやSEOに取り組んでいる、これから取り組もうとしている人に役立ちそうな記事をセレクトしてみました。ぜひ、チェックしてみてください。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く