このページの本文へ

前へ 1 2 3 次へ

HTC Viveの店舗販売開始!VR体験場所も拡充

2016年07月08日 10時00分更新

文● ジサトラ ハッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

HTC Viveの販売チャンネルが拡充!

イベントには多くのハードウェアメーカーなどの代表者が参加された。左からHTC COPORATION VR新技術部門担当 VP Raymond Pao氏、日本AMD株式会社 GPUマーケティング&マーケティング本部 部長 森本竜英氏、株式会社ドスパラ 代表取締役社長 西尾伸雄氏、株式会社DEGICA 代表取締役 Jack Momose氏、エピック・ゲームス・ジャパン合同会社 代表 河崎高之氏、HTC COPORATION 北アジア統括代表取締役 Jack Tong氏、NVIDIA シニアディレクター エンタ―テインメントテクノロジー 橋本和幸氏、株式会社サードウェーブデジノス 取締役社長 田中基文氏、株式会社Project White 代表取締役社長 大堀陽一氏、株式会社ユニットコム 販売企画部 エキスパート 渡辺朗氏、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン 日本担当部長 大前広樹氏、HTC NIPPON 代表取締役社長 玉野浩氏
イベントにはソフトウェアメーカーなどの代表者も多数参加していた。左からHTC COPORATION VR新技術部門担当 VP Raymond Pao氏、株式会社バンダイナムコエンターテインメント AM事業部 エグゼクティブプロデューサー 小山順一朗氏、株式会社コロプラネクスト 代表取締役社長 山上愼太郎氏、株式会社電通 第4 CR プランニング局 デジタル・クリエーティブ・センター クリエーティブ・ディレクター 寺本誠氏、HTC COPORATION 北アジア統括代表取締役 Jack Tong氏、大日本印刷株式会社 ABセンターコミュニケーション 開発本部 デジタルアーカイブビジネス開発部 部長 久永一郎氏、グリー株式会社 Wright Flyer Studios 事業本部 VR Studio 副部長 江本真一氏、株式会社スクウェア・エニックス 第10ビジネス・ディビジョン プロデューサー 加島直弥氏、HTC NIPPON 代表取締役社長 玉野浩氏

 HTCは7月7日、秋葉原のベルサール秋葉原にて、HTC Viveの公式発表会を行なった。本イベントの冒頭では、HTC COPORATION 北アジア統括代表取締役 Jack Tong氏が登壇し、本日(7月7日)よりHTC Viveの店頭販売が行なわれることが明された。

Jack Tong氏がHTC Viveを使ったビジネスの事例を紹介。コンシューマーだけでなく、いろんなビジネスに応用できる製品であることをアピールした

 HTC Viveの開発責任者であるRaymond Pao氏は4月に発表したVRへの支援プログラム「Vive X」やVRコンテンツへの投資を後押しするための「VRVCA」(VR Venture Capital Alliance)を紹介。VRコンテンツの開発支援だけでなく、資金面でも支援することをアピール。

Raymond Pao氏はVRはTwitterやチャットのようなソーシャルを使った共有もVRによって形を変えるだろうと語った

 HTC NIPPON 代表取締役社長 玉野浩氏からは、日本における販売流通に関して、詳細が語られた。7月7日から販売が行なわれる実店舗は、ドスパラ、TSUKUMO、ユニットコムの3社で、店舗にはVRを体験スペースを確保してもらっているとのこと。取扱い店舗は全国36店舗で、希望小売価格は税抜き9万9800円としている。

販売はHTCのウェブページ以外にも、ドスパラ、TSUKUMO、ユニットコムが追加された
希望小売価格は9万9800円

前へ 1 2 3 次へ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!