このページの本文へ

お財布のカードをスマホに集約、CCCが「スマホサイフ」開始

文●通販通信

2016年06月29日 08時14分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image CCCマーケティング(株)は28日、Tポイントなどのポイントカードやスタンプカード、電子マネー、クレジットカードなど、各種カードを1つのアプリにまとめて利用できる共通プラットフォーム「スマホサイフ」アプリを7月20日から開始すると発表した。

 同アプリは、財布の中にあるさまざまなカードをアプリに集約し、スマホ1つでポイント貯蓄や決済まで対応する。店頭でバーコードやQRコードなどを提示すれば、会計時にカードのポイントが貯まり、スムーズに決済できる。

 28日時点で、「スマホサイフ」アプリと提携するのは、Tポイント提携企業のほか、「モスバーガー」「クリスピー・クリーム・ドーナッツ」などの飲食店や、「GAP」「ライトオン」などのアパレルブランド、電子マネーの「QUICPay」(JCB)など。今後は業種業態を問わず提携先を拡大し、価値の高いサービスの提供を目指す。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く