このページの本文へ

アスクルが1H単位の時間指定配送、AI・ビッグデータを活用

文●通販通信

2016年06月29日 01時35分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image

アスクル(株)は28日、BtoCの通販サービス「LOHACO」で、人工知能を活用し、1時間単位で受取時間を指定できる新受取サービス「Happy On Time」を、東京4区・大阪1区で8月末から開始すると発表した。

ロゴ

 同サービスは、LOHACOで購入した商品を、ユーザーが受取りたい時間に受取ることができるサービス。2時間枠の指定は無料、1時間枠の指定は1回あたり購入金額3900円以上で無料となる。配送予定日の前日の夜間(当日配送の場合は当日の昼間)に、配送予定時間を30分の幅で通知する。到着予定の10分前には、アプリのプッシュ通知で連絡する。

image

 同社は配送計画や配送車輛状況をリアルタイムで管理・更新するため、物流ビッグデータと人工知能を活用して分析。人工知能は(株)日立製作所の「Hitachi AI Technology/H」を導入。人工知能が提供するデータを自動学習し、到着時刻制度の誤差を縮め、配送能力を最大化する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く