このページの本文へ

6月13日26時(14日午前2時)スタート

【更新終了】WWDC2016でiOS 10、macOS Sierra、watchOS 3、tvOS最新ベータなどが登場

2016年06月13日 19時45分更新

文● 吉田ヒロ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

OS Xが「macOS」に改称。新バージョン名は「macOS Sierra」(シエラ)

 クレイグ・フェディリギが登壇。OS Xの紹介。OS XをmacOSに名称変更。新バーション名は「macOS Sierra」(シエラ)。

OS XをmacOSに名称変更。新バーション名は「macOS Sierra」(シエラ)

 Auto Unlockの機能を搭載。Apple Watchと連動してスリープロックを解除する。Universal Clipboard。iOSデバイスとMacなどでクリップボードを共有。iCloudには、100億のドキュメントが保存されている。MacのデスクトップをiPhoneで再現。ディスクが一杯になった場合に、古いファイルをクラウドに自動アップする。ファイル種類などを解析して自動的に捨てたり、クラウドアップロードしてくれる。macOSがApple Payに対応。ほかのペイメントと異なるのは、iPhoneのTouch IDで決済認証できる。日本は対象外。アジアでは、シンガポールと香港など。動画のピクチャーインピクチャーに対応。macOSにSiri搭載!

Auto Unlockの機能を搭載。Apple Watchと連動してスリープロックを解除する

Universal Clipboard。iOSデバイスとMacなどでクリップボードを共有

MacのデスクトップをiPhoneで再現。ディスクが一杯になった場合に、古いファイルをクラウドに自動アップする

macOSがApple Payに対応。ほかのペイメントと異なるのは、iPhoneのTouch IDで決済認証できる。日本は対象外

macOSにSiri搭載

 天気やスケジュールなどをSiriで呼び出せる。Dock内のアイコンを押して起動。Siriで音楽を流せたりもできる。Keynoteに貼り付ける写真なども探して、そのまま貼り付けられる。メッセージも送れる。くだけた表現でも大丈夫。デベロッパープレビューは今日から、Public Betaは7月。

天気やスケジュールなどをSiriで呼び出せる

Keynoteに貼り付ける写真なども探して、そのまま貼り付けられる

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中