このページの本文へ

「父の日」の贈り物、1位は「食べ物」…もらう側とのギャップも

文●通販通信

2016年06月09日 08時32分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 楽天リサーチ(株)が8日発表した「父の日に関する調査」で、昨年の「父の日」の贈り物の1位は「食べ物」(27.6%)、2位は「洋服、ファッション」(24.1%)、3位は「酒」(23.4%)となった。

 同調査は楽天リサーチの登録モニター(約230万人)の20~60代男女1000人を対象としたインターネット調査。調査期間は20~21日。

 昨年の「父の日」に贈り物をした人は29%、今年の「母の日」に贈り物をした人は43.7%となり、14.7%の差がついた。今年の「父の日」に「贈り物をする予定」の人は29.9%で、「贈り物をする予定はない」人は29.8となった。この比率は昨年とほぼ同じであるため、父の日に贈り物をする人は例年、約3割と言える。

 昨年の「父の日」の贈り物を年代別でみると、20代が「酒」(33.3%)、30代は「洋服、ファッション小物」(25.5%)・「酒」(25.5%)、40~60代は「食べ物」がトップとなった。

 父親が「父の日」にもらいたい物は、トップが「何もいらない」(39%)で、「一緒に外食」(15.5%)、「酒」(13%)、「一緒に旅行」(11.2%)と続いた。父親側は子供と一緒に時間を過ごしたいという回答が上位となり、あげる側ともらう側の希望に差があることがわかった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く