このページの本文へ

AIロボットの接客、体験者の67・1%が「楽しい」

2016年06月01日 02時27分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

【自主調査リリース】コミュニケーションロボ (株)クロス・マーケティングが5月31日に発表した「コミュニケーションロボットによる接客に関する調査」によると、コミュニケーションロボットの存在を知っている人は80.1%だが、店頭などで接客を体験したことがある人は7.1%だった。接客体験者の評価は「楽しい」が67.1%、「親しみやすい」が49.4%、「気軽に利用しやすい」が41.2%となり、ロボットによる接客が高評価を受けていることがわかった。

 同調査は東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の20~79歳の男女1200人を対象としたインターネット調査。調査期間は5月14日~5月15日。

 コミュニケーションロボによる接客意向については、「利用したい」が24.7%、「利用したいとは思わない」が43.3%となり、利用意向は高くなかった。利用したい理由は、「楽しそう」が50%、「気を使わなくて良さそう」が39.5%となった。利用したいと思わない理由は、トップが「会話の微妙なニュアンスなど、人間の接客の方が良い・優っている」が27.4%、「人間より時間や手間がかかりそう」が26.9%と続いた。

 コミュニケーションロボによる接客は、現状では利用意向が低い傾向にあるが、接客の体験者からの評価は高く、店頭での対応がよりスムーズになれば、店舗などでの導入がさらに進んでいくと見込まれる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く