このページの本文へ

Inagoraが12億円の資金調達、中国でのマーケ強化へ

文●通販通信

2016年05月26日 06時12分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image Inagora(株)は25日、第三者割当増資を実施し、1000万ドル(約12億円)の資金を調達したと発表した。調達した資金は中国でのマーケティング強化などに充てられる。

 同社は中国向け越境ECプラットフォーム「Wonderfull Platform(ワンダフル プラットフォーム)を運営し、高品質の日本製品を、中国の消費者に向けて販売している。2月にも1000万ドルの資金調達を実施しており、今回と合わせ総額2000万ドル(約24億円)の資金を調達した。

 前回の調達資金はECプラットフォームの機能刷新や物流面での強化に充てられた。今回調達した資金では、中国で人気の美容番組「我是大美人(ワタシハビジン)」などの現地TV番組とのタイアップや、上海伊勢丹での美容イベントにショールームを出店するなど、マーケティングを強化する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く