このページの本文へ

「売れるネット広告つくーる」がヤマトの決済システムと連携

文●通販通信

2016年05月19日 01時10分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ (株)売れるネット広告社は17日、同社が監修するASPツール「売れるネット広告つくーる」(開発・運営は(株)Fusic)が、ヤマトフィナンシャル(株)とヤマトクレジットファイナンス(株)が提供する「クロネコwebコレクト」「クロネコ代金後払いサービス」と連携したと発表した。

 今回の連携で、同ツールで作成したランディングページは、クレジット決済代行と代金引換、コンビニ後払いサービスの3つの決済方法が利用できるようになった。ヤマトグループの決済システムと連携することで、3種の決済を一元管理、最短で5日入金(週払い)の精算サイクル、ヤマトグループの物流管理・配送管理と連携した顧客管理、などが可能となる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く