このページの本文へ

Eストアーは減収増益、純利益21%増

文●通販通信

2016年05月18日 02時48分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ (株)Eストアーがこのほど発表した2016年3月期決算は、売上高が前期比0.8減の57億2300万円、営業利益が同8.3%増の6億1900万円、純利益は同21.1%増の4億300万円となった。

 連結子会社だった(株)プレジョンマーケティングの株式保有率を下げたことで、同社の売上が計上されず、売上減となった。サービス販売より顧客の販促に集中したほか、メディア事業(PARKサイト)への投資を大幅に縮小したことで、増益となった。システム事業の売上高は同2.4%増の39億7600万円、マーケティング事業の売上高は同50.7%増の6億8400万円となった。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く