このページの本文へ

LINE Payがメディアドゥと連携、電子書籍市場での利用拡大へ

文●通販通信

2016年04月28日 02時54分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image LINE Pay(株)は27日、電子書籍取次として電子書籍配信プラットフォーム「Contents Agency System(CAS)」を開発・提供する(株)メディアドゥと代表加盟店契約を締結し、電子書籍コンテンツ購入時の決済サービス利用促進で提携した。

 メディアドゥは、100以上の電子書店をプロデュースし、コミックアプリ「MD Viewer」を利用した電子書籍流通を拡販している。今回の加盟店契約により、メディアドゥは、CASを利用する電子書店に向け、「LINE Pay」導入の手続きを簡素化し、集計・請求などを代行することで、電子書店運用企業の負担を軽減する。LINE Payは、今回の契約で、電子書籍市場でのモバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の普及を促進し、ユーザーの利便性向上を目指す。

 「LINE Pay」は27日に「いつでも書店」で導入され、5月には「コミなび」が導入する予定。利用書店は順次追加される。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く