このページの本文へ

三越伊勢丹がギフティに出資、eギフト領域で協業

2016年04月22日 08時59分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

20160422ギフティ eギフトサービス「giftee」を運営する(株)ギフティは20日、(株)三越伊勢丹イノベーションズを割当先とする第三者割当増資を実施した。

 今回の増資で、ギフティは新事業の展開を視野に入れ、eギフトサービスを拡充する。また、今後は三越伊勢丹グループとの連携を強化し、相互の経営資源を活用したeギフト領域での協業を検討する。

 「giftee」は、オンラインで「ギフトチケット」を贈ることができる国内最大規模のeギフトサービス。ギフトチケットは、全国2万8500店舗以上の商品と引き換えることができる。2011年3月にサービスを開始し、会員数が約47万人(3月末時点)に達するなど、急成長している。

 三越イノベーションズは、三越伊勢丹グループの投資事業会社。16年1月に設立され、ギフティへの出資が第1号の出資案件となる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く