このページの本文へ

楽天が新体制発表、三木谷氏は2カンパニーの統括者に

2016年04月19日 09時31分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 楽天(株)は19日、顧客満足度の最大化を図るため、社内カンパニー制を導入し、各カンパニーの新体制を発表した。

 新設されたカンパニーは、「インターネットサービス」が9、「FinTech」が4の合計13カンパニーとなる。「楽天市場」「楽天ブックス」「物流」「海外EC」などの事業領域が対象となる『Eコマースカンパニー』の統括者には、三木谷浩史会長兼社長が就任した。三木谷氏は「楽天マーケティング」「Ebates」「Slice」を含む『オープンEC・AD・アフィリエイトカンパニー』の統括者も兼務する。

 急成長している「楽天カード」事業を対象とした『カード&ペイメントカンパニー』の統括者には、副会長の穂坂雅之氏が就任。その他、役員らが各カンパニーの統括者に名を連ねた。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く