このページの本文へ

WEARが「アメブロ」と連携、1度で2アプリに自動投稿

2016年04月14日 09時08分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (株)スタートトゥデイは14日、ファションコーディネートアプリ「WEAR(ウェア)」と(株)サイバーエージェントが運営するブログサービス「アメブロ」と連携したと発表した。WEARとアメブロの両サービスを利用するユーザーがWEARに投稿した際、同じ内容が「アメブロ」にも自動投稿されるようになる。

 アメブロでは、コーディネートをブログ記事として投稿するユーザーが増加。著名人を含め、WEARとアメブロを併用するユーザーが多かったことから、今回の連携に至った。連携方法は、WEARのコーディネート投稿画面で「Ameba」ボタンをタップしてから、AmebaIDでログインし、ボタンの色が緑色に変われば完了となる。

 連携を記念し、同日から5月10日まで、「WEAR×アメブロ 春服コーデキャンペーン」を開催。期間中にWEARとAmeba IDを連携し、春をテーマにしたコーディネートを投稿したユーザーを対象に、抽選で120人に「ZOZOTOWN」で使用できるZOZOポイント5000円分をプレゼントする。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く