このページの本文へ

「Amazonログイン&ペイメント」の公式認定制度開始

2016年04月06日 09時34分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image アマゾン ジャパン(株)は6日、Amazonアカウントを使用してログイン・決済ができるサービス「Amazonログイン&ペイメント」で、ECサイトのソリューションプロバイダーやデベロッパーに対する公式認定制度「グローバルパートナープログラム」を開始した。国内では(株)フューチャーショップ、(株)ecbeing、(株)ビービ―エフの3社がプレミアパートナーに認定された。

 同制度は、公式パートナーとして認定されたECサイトのソリューションプロバイダーやデベロッパーが、顧客のEC事業者に向けて「Amazonログイン&ペイメント」の信頼性や利便性を広めるために開発されたもの。公式パートナーは、営業・技術・マーケティングなどを無料で支援し、EC事業者が効率的に「Amazonログイン&ペイメント」を導入し、ビジネスを拡大できるようサポートする。同プログラムは日・米・独・英の4ヵ国で実施され、参加費は無料。

 同プログラムの公式パートナーには、「プレミアパートナー」、「サーティファイドパートナー」「サーティファイドデベロッパー」の3つのカテゴリーがある。導入実績などを元に、Amazonが認定する。公式パートナーは、プランニングのサポート、技術的な情報提供やトレーニング、「グローバルパートナープログラム」のウェブサイトへの掲載、「グローバルパートナープログラム」のロゴの使用など、さまざまなサービスが受けられる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く