このページの本文へ

ヤフー・博報堂DY・DAC、マーケソリューション開発の新会社設立

2016年04月01日 08時12分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image (株)博報堂DYメディアパートナーズ、ヤフー(株)、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(株)(DAC)の3社は1日、データマーケティングの発展を目的に、マーケティングソリューションや関連サービスを研究・開発する新会社「(株)Handy Marketing(ハンディ・マーケティング)」を共同で設立した。

 出資比率は、博報堂DYが50.1%、ヤフーが49%、DACが0.9%。デジタルマーケティングでは、広告主がマス広告との統合プラニングやデータドリブンマーケティングの実践にあることから、3社は新会社を設立し、各社のデータ分析・プラニングノウハウを最大限活用したプラニングツールや関連サービスを開発する。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く