このページの本文へ

ベネッセHD、セキュリティの国際規格「ISO 27001」取得

文●通販通信

2016年03月28日 01時01分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

ロゴ (株)ベネッセホールディングスは25日、同社グループの4社が情報セキュリティマネジメントシステムに関する国際認証規格「ISO 27001(ISMS※)」を取得したと発表した。

 「ISO 27001」は、情報資産を保護し、顧客や取引先といった利害関係者の信頼を得られるセキュリティ統制の確保を目的としたマネジメントシステムの国際規格。同社は、通信教育講座などの教育サービスの提供や、教育機関・官公庁への教育サービス提供でISMSの構築・運用が不可欠として取得した。

 今回、同認証を取得したのは、(株)ベネッセホールディングス、(株)ベネッセコーポレーション、(株)ベネッセインフォシェル、(株)ベネッセ・ベースコムのグループ4社。今後、グループ全体で ISO 27001認証取得を順次進める予定だという。

 ※ ISMS(Information Security Management System):企業などの組織が情報を適切に管理し、機密を守るための包括的な枠組み。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く