このページの本文へ

ネット広告の先駆者たちが明かす 劇的改善11事例!

『運用型広告 プロの思考回路』本日発売

2016年03月30日 12時00分更新

Web Professional編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

リスティング広告、ソーシャルネットワーク広告のトッププロ13名がノウハウを解説した書籍運用型広告 プロの思考回路 AdWords/Yahoo!/Facebook広告の効果を最大化するベストプラクティス(Web Professional Books)が3月30日、KADOKAWAから刊行されました。

本書は、2011年に刊行した「リスティング広告 プロの思考回路」の続編です。この5年で、DSPやSSPを活用したRTB広告、DMPの活用、Facebook広告をはじめSNSのマーケティング活用、ターゲット・オーディエンスに基づいた広告の配信と、広告運用担当者の仕事は広がりつつあります。

「リスティング広告 プロの思考回路」同様、ネット広告のトッププロたちによる運用改善事例を多数収録。マニュアル本では絶対に明かされないプロの発想が詰まった1冊です。

運用型広告 プロの思考回路
AdWords/Yahoo!/Facebook広告の効果を最大化するベストプラクティス

佐藤康夫、杉原剛、有園雄一、岡田吉弘、高崎青史、坂萩馨、西原元一、清水一樹、和泉晴之、中川雄大、畑秀一郎、渡辺晃大、杉本晃一[著]

  • 価格: 2,484円 (本体2,300円)
  • 発売日:2016年03月30日
  • 形態:A5(224ページ)
  • ISBN:978-4-04-865489-0
  • 発売:KADOKAWA

目次

第1章 広告とはそもそも運用するものである
[1-1]博報堂の名物コピーライターを怒らせながら学んだこと
[1-2]"AlwaysOn"な顧客との接触に仕事の方程式を拡張する
[1-3]「作った数字」に価値なしGoogle創業者から学んだこと
[1-4]「運用型広告」は存在しないひたすらPDCAを回せ
第2章 「短期高速PDCA型広告」の11事例
[2-1]CPA高騰で売上減キーワード増でCVが1.5倍に
[2-2]キーワード増で運用困難にアカウント整理と自動化で対応
[2-3]経営陣の無茶な要望にユーザーニーズの分析で応える
[2-4]そのCPAの算出方法本当に正しい?
[2-5]自社の強みを理解し撤退判定から1年で黒字化
[2-6]ECのリスティング広告はLTVを考慮したROASで運用
[2-7]ディスプレイ広告で獲得するBtoBの新規客
[2-8]予算配分に自信なし?アトリビューション分析で最適化
[2-9]1人では限界の業務量データフィードで効率化
[2-10]Facebook広告は商品との相性で使い分ける
[2-11]勝てる戦略作りの秘訣はカスタマージャーニーマップ
第3章 データによるターゲティングが進む広告の近未来
[3-1]グーグル、フェイスブックのモバイル広告戦略を読み解く
[3-2]テレビを巻き込むIoTで運用スキルはきっと役立つ
[3-3]広告の運用者に求められる5つのスキル

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く