このページの本文へ

中国販売専門アプリ「マイヤモール」が「KJT.com」と提携

文●通販通信

2016年03月24日 01時20分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 中国販売専門アプリ「マイヤモール」を運営する(株)アペックスはこのほど、上海跨境通国際貿易有限公司(中国)の運営するネット通販「跨境通(KJT.com)」と提携し、「マイヤモール」の管理システムと「KJT.com」の管理システムを連携した。

 連携により、マイヤモールアプリに登録した商品情報をKJT.comでも連動して管理・販売することが可能となるほか、マイヤモールの簡単操作管理システムでKJT.comの物流サービスや関税の事前決済の仕組みを利用し、これまでよりもスムーズに販売できるようになる。

 「KJT.com」は、2013年9月に上海政府、国営企業数社、決済会社である東方支付有限公司が合同で設立した海外商品専門のショッピングサイト。税関総署との提携により偽物を入手するリスクがなく、どの商品も輸入に関する諸費用を含めた価格や、税金、物流費用を明示している。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く