このページの本文へ

日本郵便、ネット通販商品の「郵便局受取サービスを」開始

文●通販通信

2016年03月16日 08時49分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image 日本郵便(株)は4月1日、通販サイトで購入した商品を簡易郵便局を除く全国約2000カ所の郵便局で受け取れる「郵便局受取サービス」を開始する。

 同サービスによって、通販サイト商品購入時、ゆうパックを利用した商品配送の受け取り場所に、郵便局を選択できるようになる。購入者が通販サイトで受け取りたい郵便局を指定した後、EC事業者はゆうパックで日本郵便に商品を発送。日本郵便が指定の郵便局に商品を引き渡す。

 同社はローソン(約1万1500店)、ファミリーマート(約1万1700店)でのネット通販商品の受け取りサービスを開始しており、今回で郵便局を含めて全国4万5400カ所の拠点で受け取りが可能となる。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く