このページの本文へ

ネットショップ総研、エクセル更新の運営ツール「ECセル」提供

2015年12月25日 00時49分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

■「ECセル」サービスイメージ図 (株)ネットショップ総研は24日、エクセルベースの楽天ショップ運営ツール「ECセル」の提供を開始した。

 同ツールは楽天出店者向けのベータ版で、日常の更新作業をすべてエクセルで制御できる。そのほか、「PCとスマホ完全同期」、「商品説明文&HTMLメルマガ作成補助機能付」、「日時指定アップ可能」、「回遊性向上、情報鮮度維持」、「時間短縮・人件費圧縮」などの機能がある。

 また、パーツの色、サイズ、配置などの細かなカスタマイズができ、ユーザーへ適切なタイミングでの商品訴求が可能。トップページはPCとスマホで同期し、PC商品説明文やHTMLメルマガ作成補助機能を付け、HTMLがわからなくても商品ページを作成できるようにした。開始時の設置作業は同社が対応する。ローカルPCで稼働し、サーバにデータ提供しないため、セキュリティ面のリスクが抑えられる。

■「ECセル」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く