このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

いま、私のほしいもの~『週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号』発売記念~ ― 第27回

家電のわくわく感満載なダイソン加湿器がほしくて買ったった!

2015年12月25日 17時00分更新

文● 北島幹雄/大江戸スタートアップ 撮影●高橋 智

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

気になる手入れや使い勝手はどうなのか

ミストが出ているのですが、こんな具合であまり目立ちません

 ということで、実際買っちゃいました。ここからは、購入を検討している人向けに最新版のレビューをお届けします。

 個人的にダイソン製品は初めての購入です。掃除機などは興味がありましたが、ルンバがあるため利用頻度が激減している掃除機は価格もありなかなか購入までは行きませんでした。加湿器を購入したのは、求める機能を代替できるものが見当たらなかったからです。価格的にはハードルは高めと思います。

 カラーは、ホワイト/シルバー、アイアン/サテンブルーが一般的な家電量販店などでありますが、ダイソンのオンラインストアの直販限定でブラック/ニッケルモデルがあります。ちょっと高いので迷いつつですが、結局ブラックを購入しました。

 一番心配だった“騒音”については、驚くほど少なくモーター音などはほとんど聞こえません。購入当初は全力で加湿を行なうと、ぽちゃぽちゃ……という水音が聞こえますが、最初の1週間以降で収まります。

ACアダプターもかっこいいけど、でかい。ただし、これでも昨年より小さくなっている模様

 購入前に気になっていた手入れについても、毎週レベルであればマイクロファイバータオルで拭くだけ。使っていると、ちょっとだけ水汚れがついているので、それをササッとふくだけです。

 月イチでの手入れにはクエン酸が必要という部分は確実なハードルですが、実際使っていると白いカルキなどが付着してきますので、掃除は必要です。ばらしたうえでのつけ置きでOKなのですが、気になる人は事前に動画でチェックするのがよいでしょう。

手入れによるハードルはこんな具合です(画像をクリックすると動画が見られます)

 また扇風機としての利用が可能ですが、首振り機能などはないので、あくまでダイソン品質でのサーキュレーター程度の利用と考えるのがよさそう。仮に首振りがあったらかっこ悪い気がするのでこれはこれでOK。

 個人的な注意ポイントと思ったのは、優秀すぎる傾きの関知と直射日光NGな部分でしょうか。

 傾けた場合、タンクから注水を行なって除菌をするユニットから水がこぼれるので当然そんな場所では利用できません。ただ、普通の床置きでもちょっと配置バランスが悪いと動いてくれませんでした。少し位置をずらしたら解決したので、少しの傾きもシビアに関知してくれているということでしょう。(けっして家が傾いているわけではないはず……)

 また、せっかく除菌した水にバクテリアが発生してしまうので当然ですが、直射日光はNGです。たとえば子どももいるリビングで直射日光NG言われても……という人がいるかもしれません。軽快に持ち運べるものではないため、日光が来ない位置にうまく配置しないと面倒なわけです。

 水の入れ替えでこぼれやすいということもなかったのですが、気楽な持ち運びにはまったく向いていないので、定位置を決めて鎮座させるのが良いかと思いました。正面から直接風が当たると当然気になりますので、配置には注意が必要です。

頭にリモコン頭にのせるのは、どこにいったか非常にわかりやすいけど、デザイン的にはちょっと間抜けに見えます

 総合評価としては、家電ならではのわくわく感が非常に強いところでしょうか。室内での存在感がいい感じなので、色選びにはこだわったほうがいいです。ただし、ほかの加湿器と比べると価格が圧倒的に高いので、適度な加湿で室内環境を整える重要性と衛生面を考えて、必要と思ったら検討の1つに入れるくらいがよいのではないでしょうか。

 あとはルンバが体当たりをかましてぶつかるので、注意したいと思います。

北島幹雄

ASCIIの大江戸スタートアップにて、ベンチャー・スタートアップのビジネス系記事を主に担当。まじめな家電レビューは初めてでした。



 とても冬らしい製品がほしい、というか買っちゃった北島でした。ほしいものを聞いて回ると「買っちゃいました」という人がぽつぽつといるのですが、さすがアスキーということでいいんでしょうか……。そんな編集部員たちが制作した「週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号」、読んだら物欲が湧かないわけがありませんよ。全国の書店で、コンビニで、ネットで、ぜひ購入して読んでみてください!

 

スマホも家電もPCもこの1冊で決まり
『週刊アスキー 特別編集 冬の超お買物特大号』


■収録特集例
「2016年今買うデジギア84」
「格安SIM&スマホ購入活用術」
「Windows10最強TIPS特選集」
「iPhone 6s&iOS 9徹底解説」など

■特別付録
「僕たちの大好きなLINEを256倍楽しくする本」

■判型:A4変
■ISBN:978-4-04-865631-3
■発売:2015年11月30日(月)
■定価:本体639円+税
■販売店:全国の書店、コンビニ、ネット書店など

■Amazon.co.jpで購入

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ