このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

格安データ通信SIMを買って格安に使い倒す!第40回

格安SIMで使ってみたいWin10スマホ「KATANA01」を買っちゃった!

2015年12月10日 12時00分更新

文● 正田拓也

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

速度を測定! 高性能Android機よりは遅め

Windows 10 Mobileも速度測定アプリはある。AndroidやiOSにあるspeedtest.netのアプリが使える Windows 10 Mobileも速度測定アプリはある。AndroidやiOSにある「speedtest.net」のアプリが使える

 速度測定したのは夕方。手持ちの格安SIMでは混雑からか速度が遅く、KATANA01のパフォーマンスを十分に表している状況ではなかったので、ドコモ契約のSIMを挿入して速度測定してみた。

夕方に計測したKATANA01の速度(単位はMbps)
夕方に計測したKATANA01の速度(単位はMbps)

 下りで26.46Mbpsという速度が計測されたが、ほぼ同時刻に「Xperia Z3 SO-01G」にドコモ契約のSIMを装着し、プロバイダーもmoperaとして測定したところ、54.76Mbpsとなった。

 この速度の差が対応バンドの差なのか、本体のLTE通信部分のパフォーマンスの差なのかわからないが、高性能Android機に比べると通信速度が遅くなった。

格安SIMで使うスマートフォン
せっかくなら変わった端末で試してみたい

 格安で登場したWindows 10 Mobileのスマートフォン、KATANA01。1万円台前半という金額は比較的気軽に買えるだけに、いつもと違うOSに興味があったり、人と違ったスマートフォンを使いたい人はぜひ挑戦してほしい。

 また、現在のところ大手キャリアからはWindows 10 Mobile機が出ていないことから、格安SIMならではのスマートフォンとも言える。格安SIMで節約して浮いたお金で、こういったスマートフォンを使ってみるのも面白いのではないだろうか。

■関連サイト

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

この連載の記事

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン