このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

「アクセルワールド」や「ソードアート・オンライン」新作アニメ発表 「電撃文庫 秋の祭典2015」開催

2015年10月06日 18時56分更新

文● MOVIEW 清水、編集●オオタ/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「ヘヴィーオブジェクト」ステージ

 アニメ放送が開始された、鎌池和馬さん原作による近未来アクションアニメ「ヘヴィーオブジェクト」のステージが開催され、クウェンサー役・花江夏樹さん、ヘイヴィア役・石川界人さん、ミリンダ役・鈴木絵理さん、フローレイティア役・伊藤 静さん、それから中山信宏プロデューサーが登壇し、トークショーが行なわれた。

 いよいよ第1話が放映された本作。シャワーシーンは原作にはない描写で、今後もこのように原作にないシーンが登場するだという。今後については2話以降一気にシリアスになり、緊張感が増す展開になるとのことなので期待して視聴していこう。

「電撃文庫 秋の祭典2015」グランドフィナーレ

 「電撃文庫 秋の祭典2015」最後のステージは、うえむらちかさん、三澤紗千香さん、三木一馬編集長が登壇してのグランドフィナーレ。このステージでは、電撃文庫メディアミックス5大発表として5つの大きな発表が行なわれた。

5大発表その1
「灼眼のシャナ」アニメ10周年記念イベント開催

 今年アニメ化10周年を迎えた「灼眼のシャナ」の記念イベントの開催が決定。イベントにはシャナ役の釘宮理恵さん、坂井悠二役の日野 聡さんら豪華キャストが出演するとのこと。

5大発表その2
「天使の3P!」ユニットプロジェクトが始動

 「ロウきゅーぶ!」の蒼山サグさん&てぃんくるさんによる「天使の3P!」ユニットプロジェクトが始動。ユニットメンバーは今後発表される。またオリジナルストーリーによるドラマCD化も決定した。

5大発表その3
「ねじ巻き精霊戦記 天鏡のアルデラミン」がアニメ化

 この発表では中山信宏プロデューサーがゲストとして登場し、主人公のイクタ・ソロークとヒロインのヤトリシノ・イグセムが紹介された。また原作小説最新刊が10月10日に発売されるほか、原作・宇野朴人さん書き下ろしのドラマCDも発表された。

5大発表その4
「アクセル・ワールド」新作アニメ発表

 本作でヒロイン黒雪姫を演じている、司会の三澤さんから「アクセル・ワールド」の新作アニメが発表された。タイトルは「アクセル・ワールド -インフィニット・バースト-」。すでにアフレコが終わっているという本作は、原作者である川原 礫さん書き下ろしによるオリジナルストーリーの新作となる。

5大発表その5
「ソードアート・オンライン」劇場アニメ制作決定

 ベルサーレでのイベントの後、突然連れてこられたという松岡禎丞さんがゲストとして登場すると、会場は否が応でも盛り上がった。しかし、何も聞かされていないという松岡さんの代わりとして、Android用スマホアプリ「めざましマネージャー」のアスナが登場。「劇場版 ソードアート・オンライン」が発表された。

 本作は川原 礫さん書き下ろしの完全新作で、制作スタッフも従来のメンバーが集結。監督に伊藤智彦さん、キャラクターデザインに足立慎吾さん、そしてアニメーション制作はA-1 Picturesが担当する。さらに全131曲を収録した「ソードアート・オンライン」劇伴音楽集と、原作イラストを集めた「abec画集」が発表された。画集の表紙は人気投票でキャラクターが選ばれる。

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ