このページの本文へ

auショップとネットが連携、「au WALLET Market」開始

2015年08月25日 01時17分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 KDDI(株)と沖縄セルラー電話(株)は25日、全国のauショップで食品や生活用品を販売する店舗でのショッピングサービス「au WALLET Market」と、スマートフォンやパソコンなどで日替わりの商品を購入できるネットショッピングサービス「au WALLET Market powered by LUXA」を開始した。リアル(店舗)とネットを連携し、auショップ2500店舗の強みを活かした新たなショッピングサービスを展開する。

au2

 両ショッピングサービスは、ともにauショップでの待ち時間に利用することを想定。店舗販売では、ユーザーのライフスタイルに合わせたこだわりの商品を提案。有機野菜などの「安心・安全の食材」、「美容・健康食品」、「ウォーターサーバー」などのカテゴリから、約400品目を販売する。商品の購入は店頭のタブレットなどを使用し、スタッフがサポート。購入した商品は、自宅まで配送される。

 スタート時は、新宿・大阪・名古屋・福岡のau直営4店舗で開始。9月1日から直営店以外の108店舗に拡大し、年内に全国のauショップで展開する。地域ごとに求められるサービスが異なることから、「あなたの街の『御用聞き』」を目指し、ユーザーひとり一人に合った商品を提案する。

au1

 ネットショッピングは、毎日商品が入れ替わるタイムセールス型で、高価格帯の商品が最大90%オフで購入できる。(株)ルクサとの協業によるサイトで、「ちょっといいもの」「お買い得」「ここにしかない」をコンセプトにしている。商品は物販と体験商品のカテゴリがある。物販は食品から化粧品、家電、雑貨、家具、ブランド衣料品など、体験商品は有名レストラン、エステ、フィットネス、高級旅館、ホテルの宿泊チケット、エンタメチケットなどがある。タイムセールの情報などをauショップ店内の電子看板(デジタルサイネージ)でも告知し、待ち時間でのネットショッピングを促す。

 両サービスともに、決済には「auかんたん決済」が利用でき、「au WALLETプリペイドカード」「au WALLETクレジットカード」で購入すると、WALLETポイントが貯まる。

 KDDIコンシューマビジネス開発部長の村元伸弥氏は「(同サービスでは)ストックビジネスである定期販売に力を入れる。他社との連携でさまざまなサービスを提供していきたい」と意気込みを語った。

(山本 剛資)

■「au WALLET Market powered by LUXA」

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

Webディレクター江口明日香が行く