このページの本文へ

「スパイラル オムニチャネルソリューション」を提供

2015年07月24日 08時52分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

参考画像 (株)パイプドビッツは23日、同社が立ち上げたオムニチャネル実践研究所から、「スパイラル オムニチャネルソリューション」の提供を開始した。同時にオムニチャネル実践研究所のWEBページもリニューアルした。

 「スパイラル オムニチャネルソリューション」は、マルチクラウドを利用してオムニチャネル化を支援するオムニチャネル実践基盤。複数チャネルを持つ中堅以上の企業を対象としている。情報資産プラットフォーム「スパイラル」で顧客情報を統一管理し、実店舗やオンラインショップ、コールセンターなどの各チャネルに分散していた顧客情報を一元化。さらに顧客の属性や行動情報を整理し、今後の購買予測に利活用できるデータに整理する。また、顧客接点を整理してブランド体験を統一化するなど、幅広い業界でのオムニチャネル化施策を展開する。

 ■オムニチャネル実践研究所

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

この記事の編集者は以下の記事をオススメしています

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く