このページの本文へ

機能性表示食品2製品の届出受理、「光刺激からの保護」は初

2015年07月24日 02時17分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 消費者庁は22日、新たに受理した機能性表示食品2製品の届出情報を公表した。届出情報は合計で21社59製品となった。

 新たに公表された製品は、アサヒフードアンドヘルスケア(株)のサプリメント『ディアナチュラゴールド ルテイン&ゼアキサンチン』(関与成分:ルテイン・ゼアキサンチン)と、雪印メグミルク(株)の発酵豆乳食品(生菓子)『恵megumiガセリ菌SP株 豆乳仕立て100g』(同:ガセリ菌SP株)。

 表示内容は、『ディアナチュラゴールド ルテイン&ゼアキサンチン』が「ルテイン、ゼアキサンチンには眼の黄斑色素量を維持する働きがあり、コントラスト感度の改善やブルーライトなどの光刺激からの保護により、眼の調子を整えることが報告されています」。光刺激からの保護による機能性表示は初となる。

 『恵megumiガセリ菌SP株 豆乳仕立て100g』は「ガセリ菌SP株には内臓脂肪を減らす機能があることが報告されています」と表示する。

 機能性の根拠は、2製品ともに関与成分のシステマティック・レビューで評価した。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く