このページの本文へ

アラタナ、デザイン制作ソフトなどを楽天に事業譲渡

2015年07月21日 07時49分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)アラタナは21日、ネットショップ運営者向けのデザイン制作アプリケーション「SketchPage」「SketchPage for 楽天市場」と、楽天市場専用ファイル管理ソフト「Ribrary」の事業を、楽天(株)に譲渡すると発表した。

 「SketchPage」は、ネットショップ運営に必要な商品ページのデザイン、画像・バナー・HTML・メルマガなど作成できるアプリケーション。デザイン経験のない初心者でもドラッグ&ドロップで簡単に操作できる。「Ribrary」は楽天市場専用の無料ファイル管理ソフト。 楽天市場専用ストレージ(楽天GOLD・R-Cabinet)に接続設定せずに利用できる。

 アラタナは「スタートトゥデイ社との事業連携に加え、今後も新規プロダクト・新規サービスの研究・開発を進め、『宮崎に1000人の雇用をつくる』というビジョンの実現を目指す」としている。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く