このページの本文へ

海外製品の通販サイト「ケンコーコムGLOBAL」が終了

2015年07月14日 01時46分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

image ケンコーコム(株)の子会社kenko.com Singapore Pte. Ltd.(シンガポール)は15日、海外のサプリメントや化粧品などを販売する通販サイト「ケンコーコムGLOBAL」のサービスを終了する。

 同サイトは2009年10月に「ケンコーコムSG」としてオープン。同6月には一般用医薬品のネット販売を規制する省令が出ていたが、日本の一般用医薬品を輸入品として販売していた。13年1月に「ケンコーコム」で一般用医薬品の販売が開始されたことを受け、ケンコーコムSGでの医薬品販売を終了。14年8月からサイト名を「ケンコーコムGLOBAL」に変更し、国内で購入するよりも割安となる排卵日検査薬やサプリメント・化粧品などを販売していた。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く