このページの本文へ

アスクル利用者が200万人突破、感謝祭キャンペーンを開始

2015年07月03日 09時07分更新

記事提供:WPJ

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

20150703ロハコ アスクル(株)は2日、ヤフー(株)の協力で運営する一般消費者向け(BtoC)通販サイト「LOHACO」の利用者が累計200万人を突破したと発表した。

 LOHACOは2012年の10月に日用品のネットショップとして誕生。13年12月に医薬品専門店「ロハコドラッグ」をオープンし、14年8月には大手酒類メーカー商品の品揃えを大幅に拡大した。15年4月には、アスクルがはじめて手がける化粧品専門のネットショップ「LOHACO BEAUTY(ロハコ ビューティー)」もオープン。LOHACOの利用者は、女性を中心に男性やシニア層にも広がっているという。

 同社は6月24日から開催中の還元セール「LOHACOお客様累計200万人感謝祭」に新たな記念企画を追加。同キャンペーンでは、200万人にちなんで日用品、食品、飲料を200円(税込)均一で販売する「200円(税込)セール」や人気の定番商品を感謝価格で提供する「感謝福袋」を販売。 賞品総額200万円(税込)分の景品などが抽選で当たるポイント大幅還元キャンペーンも実施している。

■「LOHACO お客様累計 200 万人感謝祭」キャンペーン
http://lohaco.jp/event/specialthanks/

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く