このページの本文へ

ベネッセ、日本版Udemy開始へ…OL教育プラットフォーム提供

文●通販通信

2015年03月16日 07時26分更新

記事提供:通販通信

  • この記事をはてなブックマークに追加
本文印刷

 (株)ベネッセコーポレーションは16日、オンライン教育プラットフォーム「Udemy」を提供する米Udemy社と業務提携し、オンライン教育動画コンテンツの提供など、ITを活用した教育分野に事業を拡大すると発表した。両社は4月下旬に日本版Udemyを開始し、「学びたい」「教えたい」をつなぐ、オンライン教育のプラットフォームサービスを提供する。

 Udemy社が提供するUdemyは、教えたい人が講師として映像講座を公開できる世界最大規模のオンライン教育プラットフォーム。ビジネス、プログラミングから料理やヨガまで、ジャンルを問わない1万4000人以上の講師による2万5000以上のコースを、世界中の600万人以上の受講者が日々利用している。

 
 今回の提携で、Udemyのプラットフォームとベネッセの事業資産を組み合わせ、共同で事業を行う。4月下旬に日本版Udemyを開始。スタート時には、幼児向け・学生向け授業・ 語学・IT・ビジネス系など300コースを予定。資格系やライフスタイル系も順次追加する。また、ベネッセの事業資産だけでなく、個人や企業によるビジネス・教養・趣味など、「C to C」市場での展開を見込む。講師向け育成サポートプログラムも共同開発する予定。

Web Professionalトップへ

Web Professionalトップページバナー

WebProfessional 新着記事

ASCII.jp会員サービス 週刊Web Professional登録

Webディレクター江口明日香が行く