このページの本文へ

金属筐体でイメチェンの新型INFOBARが20日発売!

2015年02月10日 16時40分更新

文● オカモト/ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 KDDIは、おなじみNISHIKIGOIカラーなどを採用したINFOBARシリーズの新型モデル「INFOBAR A03」を2月20日に発売すると発表した。

 今回のINFOBARは製造を京セラが担当。4.5型フルHD液晶を採用し、CPUに2.3GHz動作のクアッドコア(Snapdragon 801)、メモリー2GB、内蔵ストレージ16GB、Android 4.4とハイスペックな内容になっている。

 注目のデザインは、背面にアルミ筐体を採用したほか、特徴的な色分けされたメインのキーもタッチ型になるなど、従来のINFOBARのイメージを一新している。カラバリはNISHIKIGOIのほか、POOL、MOCHA BROWN、SAKURA IROの4色が用意されている。

金属筐体を採用。メインキーもタッチ型に変更された
早くも6モデル目となったINFOBAR。初代のスマホ版INFOBARはプラスチック製筐体が特徴的だったので印象が大きく異なる

 さらにキャリアアグリゲーション/WiMAX 2+/VoLTEといったauの最新ネットワークにも対応するほか、ワンセグ/フルセグ、赤外線、FeliCaに加え、防水・防塵対応ながら本体下部のmicroUSB端子がむき出しなのもポイント。

 au公式アクセサリーの「au +1 collection」では、カラバリに合わせたクリアベースカラー、ブックタイプケースなども用意。また2月11~16日の間、三越伊勢丹とのコラボでイベントを開催するとともに、au SHINJUKUとの間でウォークラリーキャンペーンも展開予定だ。

INFOBARの筐体色を活かしたオリジナルケース
ブックタイプケースも用意。ハコスコのINFOBAR限定モデルも
カラバリは4色
「INFOBAR A03」の主なスペック
メーカー 京セラ
ディスプレー 4.5型液晶
画面解像度 1080×1920ドット
サイズ 約68×131×8.9mm
重量 約130g
CPU Snadragon 801 2.3GHz
(クアッドコア)
内蔵メモリー 2GB
内蔵ストレージ 16GB
外部メモリー microSDXC(最大128GB)
OS Android 4.4
最大通信速度 下り最大150Mbps
キャリアアグリゲーション
WiMAX 2+
VoLTE
無線LAN IEEE802.11ac(2.4/5GHz対応)
テザリング ○(最大10台)
国際ローミング LTE/GSM/W-CDMA
カメラ画素数 リア:約1300万画素CMOS/イン:約200万画素
バッテリー容量 2020mAh(交換不可)
FeliCa ○(+NFC)
ワンセグ ○(録画対応)
フルセグ
赤外線通信
防水/防塵 ○/○
卓上ホルダー
SIM形状 nanoSIM
連続待受時間(LTE) 約500時間
連続通話時間(LTE) 約1020分
カラバリ NISHIKIGOI、POOL、MOCHA BROWN、SAKURA IRO
発売時期 2月20日

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン