このページの本文へ

UQ、月4380円でWiMAX 2+の通信量が無制限の新プラン

2015年01月15日 12時35分更新

文● ASCII.jp編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 UQコミュニケーションズは、下り最大220Mbps対応の新モバイルルーターの発表に合わせ(関連記事)、新料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」を2月20日から開始する。

 「UQ Flat ツープラス ギガ放題」は2年契約が前提で、最大25ヵ月は月4380円(税抜)。従来の「UQ Flat ツープラス」(月3696円、税抜)は契約から2年は通信量に制限は無いキャンペーンが実施されていたものの、その後は月7GBに制限される予定だった。

 これに対し、「UQ Flat ツープラス ギガ放題」は月間の通信量は制限なく利用できる。なお、2015年4月に開始予定だった、直近3日で1GB以上の通信をした場合の翌日の速度制御の可能性については、「直近3日で3GB以上の通信量」と緩和されたうえで導入。また速度制御があった場合も、「(YouTubeが見られる)700kbps程度の速度は出る」形になる予定だとしている。

 「UQ Flat ツープラス」は今後も継続され、「UQ Flat ツープラス ギガ放題」と「UQ Flat ツープラス」は月単位でプランの変更を可能。また、「UQ Flat ツープラス」の契約から2年間通信量制限無しのキャンペーンは2月19日で終了となる。

 なお、既存のWiMAXユーザーが、WiMAX 2+対応ルーターに乗り換える際に端末が0円で入手できる「WiMAX 2+ 史上最大のタダ替え大作戦」は下り最大220Mbps対応ルーターでも継続される。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン